タクヤは、とてもリアルな
夢を見ていた。

それはたった一人の家族である
姉のヒトミと騎〇位でS〇Xする
夢だった。

101042480_BookLiveコミック【AC】姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾※スマホ専用

「タクヤ…」

「ほら起きなさい」

ヒトミがカーテンを開け,
タクヤを起こす声で、
タクヤは目を覚ます。

起きたタクヤは昨日の
出来事についてヒトミに
怒っていないか訊ねる。

「…怒ってないよ。だってタクヤが私のためって思ってしたことでしょ?」

「頑張って子作りするってことでさ、いいじゃない♡」

タクヤに向けてヒトミは、
笑顔でそう答える。

昨日の晩、
酔っぱらったヒトミが
タクヤの家を訪ねてきた。

ヒトミは働いていた会社の人と
結婚したが旦那の姑と折が合わず、
たまにタクヤの家を訪ね、
ストレス発散するようになっていた。

ヒトミは子供ができないことを姑に
ネチネチ言われ、
嫌になってタクヤの家に来たようだ。

泣きながらタクヤに
愚痴を言うヒトミに対し、
タクヤはあることを思いつく。

「姉ちゃん…妊娠できればいいんだよな?」

101042480_BookLiveコミック【AC】姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾※スマホ専用

そう言ってヒトミの肩に
タクヤは手を置き、
グッとヒトミを抱き寄せると
タクヤはヒトミにキスをする♡

タクヤとヒトミは舌と舌を
絡み合わせまるで恋人のような
濃厚なディープキスをする♡

タクヤはそのまま勢いで
ヒトミを床に押し倒し、
服の上からおっぱいを揉む♡

レロ♡レロ♡ジュルル♡チューーー♡

「んあッ…♡ダメっ…♡んやぁ♡あうぅ…♡」

上着をたくし上げて、
ヒトミの生のおっぱいを揉み、
舌先で乳首を舐める♡

グチュ♡グチュ♡クチャ♡クチャ♡

「んッ♡はぁはぁ…あうぅ…そんなに激しくかきまわしちゃダメェ…♡」

タクヤはヒトミのズボンを下ろし、
露わになったヒトミのお〇んこを
指でいじる♡

トロトロになったヒトミのお〇んこを見て
我慢できなくなったタクヤは、
自分のちんぽの先っぽを
ヒトミのお〇んこに当てて…?

101042480_BookLiveコミック【AC】姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾※スマホ専用

>>2話のネタバレはこちらをタップ

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾 1話の感想

24ページでは姉弟でキスをしている
タクヤとヒトミですが
姉弟とは思わないくらい濃厚で
舌と舌を絡ませたディープキスが
今後の期待を高めてくれています♡

ヒトミの服の上からでもわかるくらいの
巨乳を目の前にしたらタクヤじゃなくても
男なら思いっきり揉んでしまいますし、
舐めたくなってしまうくらいエロいです♡

36ページのヒトミのお〇んこは、
とろとろと愛〇が滴っていて
すぐにでもち〇ぽを挿入したくなるくらい
エロいです♡

姉であり人妻であるヒトミのエロい身体は、
必見です♡

101042480_BookLiveコミック【AC】姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾※スマホ専用

>>2話の感想はこちらをタップ